お住まいの国や都市、またご自宅で、
「クルベ デ ファド」
をお楽しみください!

 

「マリオ パシェーコ – クルベ デ ファド」

マリオ パシェーコが奏でる音楽には、ファドの魅力が満載です。
ポルトガル ギターとファド。
「クルベ デ ファド」の奥深い本場の雰囲気を…
お住まいの国や都市、またご自宅でお楽しみください!

「アマリア ロドリゲス アワード」

ベスト ファド コンポーザー

メダルの栄誉

リスボン市議会ゴールド メダル

エンリケ航海王子勲章

コンサ
ートのご依頼:

mpacheco.fado@gmail.com

マリオ パシェーコ

マリオ パシェーコが奏でる力強く人々の心に訴えるギターの演奏や楽曲は、偶然の賜物ではありません。そこには、ファドをはじめとする広く知られた伝統的な芸術音楽に対するマリオの特別な熱意と思い入れ、ひたむきな姿勢が表現されています。

一流のファド アーティストとの共演経験があるギタリスト、アントニオ パシェーコを父に持つマリオは、幼くしてファドの楽曲の神秘的なギター コードや旋律を探究するようになりました。その生来の才能は、リスボンの音楽学校で音楽論やクラシック ギターを学ぶことを通じて幅が広がり、大きく開花します。しかし、マリオの心を最もとらえたのは、彼自身が「ファドを最大限に表現できる」と称した、ポルトガル ギターでした。マリオは一流のギタリストである、アルマンヂーニョ、アルトゥール パレーデス、カルロス パレデス、ペドロ カルデイラ カブラル、フォンテス ローシャなどの演奏を熱心に研究することで、ミュージシャンとしての基礎を築きます。

それを礎に、アマリア ロドリゲス、アルフレッド マルセネイロ、エルミーニア シルヴァ、トリスタォン ダ シウヴァ、父アントニオとの共演経験もあるマックスなどといった素晴らしい歌手たちの伴奏を務め、ギタリストとして、さらに後には作曲家として、独自のスタイルを確立しました。

このような音楽的背景を持ち、ファドの典型的な様式やハーモニーをくまなく理解したマリオが、作曲活動へと駆り立てられインスピレーションを得たのも必然的と言えるでしょう。カルロス ゼル、パウロ デ カルヴァーリョ、アナ ソフィア バレラ、ロドリーゴ コスタ フェリックス、ミージア、ジョアナ アメンドエイラ、カマネ、クーカ ロゼータ、カルミーニョ、マリーザ、アマリアが、マリオのメロディーを表現してきました。

1992 年には、初のアルバム「Um outro olhar」(もう 1 つの表情) をリリース。マリオ パシェーコの音楽の表現方法を探求するこの作品では、郷愁を新たな観点でとらえ、サウターデ (切なる思い) と悲哀が美しいハーモニーに乗って交差します。ファドにいくつかの異なるリズムを組み合わせることで、他の音楽表現も取り入れています。ポルトガル音楽の歴史にその名を刻んだこのアルバムに続き、「Guitarras do fado」(ファド ギター)、「Cantar Amália」(歌姫アマリア)、「Guitarra portuguesa」(ポルトガルのギター) をリリース。

ポルトガル ギター、作曲活動、そしてファドに親しむ環境がマリオを刺激し続け、彼の音楽人生を導いています。

一方でマリオ パシェーコは、歴史ある地区アルファマのリスボン大聖堂に隣接した場所に、ファドを紹介し芸術的創作活動に専念できる場を設けました。「クルベ デ ファド」と名付けられたそのクラブでは、人々がファドの流れる空間で、人との出会いやおしゃべり、意見のやりとりを楽しみます。毎夜ファドが演奏され、伝統が守られています。ここでマリオ パシェーコはギターを手に、音楽をめぐる航海へと乗り出します。

マリオの CD / DVD には、「新たなスタート」を印象づける、由緒あるケルス宮殿での演奏も収録されています。

宮殿で行われたこのショーでは、マリオ パシェーコが自らの「恩師」であるカルロス パレデスとジョゼー フォンテス ローシャを追悼して創作した 2 つの楽曲を披露するため、カマネ、ロドリーゴ コスタ フェリックス、アナ ソフィア バレラ、マリーザといったファド界屈指の歌い手たちを招き、カルロス マヌエル プロエンサ (ギター)、ロドリーゴ セラォン (コントラバス)、マルタ ペレイラ ダ コスタ (ポルトガル ギター)、弦楽四重奏アルリンド シルヴァのミュージシャンと共に演奏しました。まさに夢の共演です。1964 年に建立されたケルス宮殿のロビヨンの階段を前にさまざまな情感、想い、人生の局面が交錯し、詩人による歌詞、インスピレーション溢れるマリオ パシェーコの音楽とギターが紡ぎ出すファドが響き渡ります。

CD + ボーナス DVD

コンサ
ートのご依頼:

mpacheco.fado@gmail.com